ワキガの特徴

これから暑くなると気になるのがわきの匂いではないでしょうか。汗をかく機会も増えると誰もが脇から汗をかきやすくなります。わきの汗を感じると、もしかしたらくさいと思われていないか気にしてしまうでしょう。特に満員電車や彼女と一緒にあるいている時、車内など人と人が密着している時や密室の空間にいる時などは特に気にしてしまうでしょう。

日本人はにおいに敏感で更に綺麗好きな人が多いのが特徴です。日本人は毎日お風呂に入るのが当たり前ですが、他の国では一週間に一回しか入らないという国も沢山あります。そのためワキガなどの体臭は不潔というイメージがあり、周辺の人にいやがかられてしまう可能性が高いです。ワキガは汗をかくと発症すると思っている人が多いです。

実は脇汗は塩分と水でできているため無臭です。これはエクリン腺と呼ばれる汗腺から出ている脇汗だからです。腋臭のにおいの原因となっているのが、もう一つのアポクリン腺という汗腺からの汗です。アポクリン腺の汗には脂肪や糖分、たんぱく質、アンモニアなどが含まれています。これらの成分はワキガのにおいの原因となり黄ばみにもつながります。

このアポクリン腺から汗が出てしまう人が、ワキガ体質だといえます。このアポクリン腺は生まれながら数が決まっているといわれています。そのため遺伝によってワキガになってしまう人も多いです。また毎日の食生活によってワキガが強烈になってしまう場合もあります。どのような人がワキガになりやすいといわれているのでしょうか。